愛を伝える鯛せんべい / 有限会社石渡製菓 / 鯛せんべい体験焼き / 南房総のお土産に / お宮参りや七五三のお祝いに

創業60年の老舗 愛を伝える鯛せんべい。お芽出鯛・贈り鯛・喜ばれ鯛。時は1222年,「日蓮聖人」が鴨川市小湊の地に誕生したおり,庭には清水が湧き上がり,海上には蓮の花が咲き誇り,海中には大鯛・小鯛が無数に群れ集まり周遊する有様であったという言い伝えがあります。
石渡の「鯛せんべい」はその鯛が輝き跳躍する姿に因んだもので今でも文化と伝統の技を残しつつ,一枚一枚,心を込めてつくられています。有限会社石渡製菓 千葉県鴨川市横渚295-4 TEL04-7092-0730
天津小学校三年生の工場見学
平成21年2月16日,鴨川市立天津小学校3年生が工場見学に来てくれました。
そして嬉しいことに,見学の感想のお手紙を頂きましたので,ほんの一部ですが掲載させて頂きます。
体験その1 体験その2
銅版をちょうこく家が作っていること,一日に三万枚もの鯛せんべいを生さんしていること,私たちが生まれるずうっと前から鯛せんべいを作っていること…など,初めて知ったことがいっぱいありました。
できたての鯛せんべい,すごくおいしかったです。もっと鯛せんべいが好きになりました。また、鯛せんべい食べたいなと思いました。鯛せんべいのれきしやつくり方がすごいわかるようになってよかったです。これからもでんとうをまもってがんばってください。