愛を伝える鯛せんべい / 有限会社石渡製菓 / 鯛せんべい体験焼き / 南房総のお土産に / お宮参りや七五三のお祝いに

創業60年の老舗 愛を伝える鯛せんべい。お芽出鯛・贈り鯛・喜ばれ鯛。時は1222年,「日蓮聖人」が鴨川市小湊の地に誕生したおり,庭には清水が湧き上がり,海上には蓮の花が咲き誇り,海中には大鯛・小鯛が無数に群れ集まり周遊する有様であったという言い伝えがあります。
石渡の「鯛せんべい」はその鯛が輝き跳躍する姿に因んだもので今でも文化と伝統の技を残しつつ,一枚一枚,心を込めてつくられています。有限会社石渡製菓 千葉県鴨川市横渚295-4 TEL04-7092-0730
会社案内
会社概要
会社名 有限会社 石渡製菓
代表取締役 石渡敬治
本社・工場 〒296-0001 千葉県鴨川市横渚295-4
Tel 04-7092-0730
Fax 04-7092-0769
西条営業所
・直営店
「菜の花庵」
〒296-0035 千葉県鴨川市打墨860-1
Tel 04-7093-5777
Fax 04-7093-7726
設 立 1985年5月10日(創業1950年)
資本金 900万円
社員数 14名
事業内容 鯛せんべい等、菓子食品の企画製造、卸、販売

会社沿革
1950年 1月 千葉県鴨川町(当時)にて先代石渡竹夫が菓子、製パン業を
創業。「鯛せんべい」製造開始
1968年 5月 鴨川市横渚295-4に工場新設移転
1967年 5月 観光土産菓子、海産物卸部門開設
1980年 5月 珍味、佃煮、漬物食品卸部門開設
1985年 5月 有限会社石渡製菓設立
1985年 11月 自社ビル新設
1989年 2月 企画製造部門設置
1994年 1月 営業部門物流センターを鴨川市打墨に新設
1996年 4月 直営直販店「菜の花庵」開店