愛を伝える鯛せんべい / 有限会社石渡製菓 / 鯛せんべい体験焼き / 南房総のお土産に / お宮参りや七五三のお祝いに

創業60年の老舗 愛を伝える鯛せんべい。お芽出鯛・贈り鯛・喜ばれ鯛。時は1222年,「日蓮聖人」が鴨川市小湊の地に誕生したおり,庭には清水が湧き上がり,海上には蓮の花が咲き誇り,海中には大鯛・小鯛が無数に群れ集まり周遊する有様であったという言い伝えがあります。
石渡の「鯛せんべい」はその鯛が輝き跳躍する姿に因んだもので今でも文化と伝統の技を残しつつ,一枚一枚,心を込めてつくられています。有限会社石渡製菓 千葉県鴨川市横渚295-4 TEL04-7092-0730
ガンコおやじの鯛せんべい
鯛せんべいとは
鯛せんべい 鯛せんべいは漁師町からお土産として広まり,現在は千葉を代表する干菓子となっております。
お子さまの誕生から始まり,七五三,成人式,結婚式,記念式典等のご進物に多くご用立てさせていただいております。

形は縁起物の鯛をかたどり,鯛が飛び跳ねているように反りあがっておます。
表面は黄金色で鱗を表現したケシの実等がトッピングされ,裏面は白く鯛の彫刻が刻まれております。

味はその日その日の温度,湿度に合わせ,砂糖・小麦粉・地元こだわりの卵を使用し工夫して作られております。

【シナモン味(ニッキ)】
原料を作る過程でニッキを調合して焼き上げます。
味香りもほどよいニッキが楽しめます。
【抹茶味】
お茶の先生よりご指導をいただき創作された一品。
抹茶の渋みと砂糖の甘さが良く合い皆様に喜ばれております。

この他にも石渡製菓『菜の花庵』には, 黒ごま・白ごま・カラシ・ケシの実等のトッピングができる鯛せんべいの体験焼き施設がございます。
どうぞご家族やご友人とご一緒に世界に一枚しかないあなただけの鯛せんべいを焼きにいらっしゃいませんか。

お祝いの品物として
鯛せんべいは当地の代表的なお土産の一つですが,その歴史からして,単なるお菓子にとどまらず,たいへん縁起の良い品物です。

色や形,味などの品質はもちろんこと,贈呈される方,召し上がる方々の幸せをお祈りして一枚一枚心を込めて謹製しております。

赤ちゃんのお宮参り,お子さま,お孫さまの七五三,御結婚など,人生の特別なお祝いの品物として広くご愛用いただきたいと願っております。

鯛せんべいのおいしい食べ方
鯛せんべい そのままパリッと,はもちろんのこと,お茶やコーヒー,紅茶,牛乳などに2~3秒浸し,お好みのやわらかさにして召し上がると違った食感をお楽しみいただけ,これまた絶品です。
*浸しすぎますと溶けてしまいますので,ご注意ください。





文化・伝統の継承 社長の想い